エステお試しサイト | 勧誘なしの体験コース&断る魔法の言葉集。

エステサロン選びに失敗しない方法

 

エステサロンに通いたいけどどこがいいの?初めてのエステサロン選び。絶対失敗したくないですよね。運命のエステサロンを見つけましょう。

 

 

体験談

 

エステサロンに通いたいと思ったのですが、エステサロンがたくさんありすぎて、どのように探せばいいのかがわからず…。

 

エステサロンに通うからには、自分に合ったいいエステサロンに通いたくて、どのように選べばいいのか調べてみました。

 

まず、自分はエステサロンに通ってどうなりたいのか、どのくらいの費用で、どのくらいの期間かようのか、施術費用が相場に合っているのかがポイントのようです!

 

わたしは、美肌のために月2回くらい定期的に長く通いたくて、一回15000円くらいがいいなと思い、さっそくスマホで検索!!

 

いくつか自分の条件にあったエステサロンがあったので、初回キャンペーンなどを見てみることに!

 

いいところを見つけ予約の電話をしてみることに…

 

でも…何回かけても出てくれず電話に出られたと思ったら今は忙しいと…

 

あまり対応が良くなかったので、ちがうところにすることに。

 

次はクチコミなども調べてから電話することに。

 

次に予約したエステサロンはとても電話対応が良く気に入りました!!

 

実際エステサロンに行って見てもとてもいいサロンで大満足でした!

 

エステ・スパジャーナリストの話

 

毎年、年間のべ300軒以上のエステ・スパ、美容クリニックを覆面調査するエステ・スパジャーナリストである 惣流 マリコさん。

 

女性誌の編集職を経て、エステ・スパジャーナリストとして独立。

 

惣流 マリコさんによると、まず目的に明確にすること、予算や期間を考えることが大切だと言われています。

 

また、ボディ・フェイシャルの1回あたり相場も大切なんだそうです。

 

エステサロン選びのポイント

 

★自分の弱点を見極めること!

 

エステサロンを選ぶ時は、まず現実をしっかり見て自分の弱点を見極め、目的を明確にしておくことが大切です。

 

目的がないと、いいサロン選びができません。

 

ただ「キレイになりたい!」ではなく、「痩せたい」「バストアップしたい」など、細かい目的を明確にしましょう。

 

★予算・期間を考えること!

 

エステサロンにかけられる予算と時間を考えることもエステ選びのポイントとして大切です。

 

どのくらいのお金をエステに使うことができるのか、これから定期的に通うのか、目的を果たしたら通うのをやめるのかなどが重要です。

 

カードなどを使った無理な予算計画や、だらだら通いはNGです。

 

目標をしっかり立てて、予算には余裕をもちましょう。

 

★価格設定は妥当なのか

 

ボディ、フェイシャル1回あたりいくらであるかなどの、価格設定もエステサロン選びには大切です。

 

価格設定はエステサロンなどによって違い、地域ごとにも相場が異なるようです。

 

また、使っている化粧品や機器なども違うので、しっかり見極めた上でエステサロンを選びましょう。

 

失敗しない選び方

 

エステサロンにいく目的は何なのか、どのくらいの予算で、どのくらいの時間をかけるのか、相場は妥当であるのかをポイントに、候補を数件に絞りましょう。

 

@スマホ・携帯で検索

 

目的、予算、期間など自分の条件にあったエステサロンを、スマホや携帯で検索してみましょう。

 

最近では、エステサロンのサイトや専用の検索サイトなどが充実しているので、詳しい情報も得ることができます。

 

エステサロンのブログなどをチェックしてみるのもいいでしょう。

 

候補を数件に絞りましょう。

 

Aキャンペーンをチェックする

 

ほとんどのエステサロンでは、初めてのお客様にはお得なキャンペーンなどがあり、お得に利用することができます。

 

自分の受けたいメニューなどのキャンペーンがないかチェックしてみましょう。

 

また、値引率にも注意が必要です。

 

初回料金がとても安くても、継続するには高い料金が発生する場合があります。

 

初回だけでなく、その先の価格設定のこともしっかりみておきましょう。

 

B口コミをチェック

 

エステサロンの口コミをネットで検索して探してみましょう。

 

掲示板や個人のブログなどの口コミを参考にするといいでしょう。

 

自分に合うかどうかは体験してみないとわかりませんが、あくまで参考までに。

 

C予約してみる

 

予約の電話をかけてみましょう。

 

電話の対応なども大変重要です。

 

「忙しいから30分後にかけ直して」なんてサロンもあるそうです。

 

そのようなサロンは論外。

 

そのようなエステサロンはやめとおいた方がいいそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エステサロンのお試し・体験コースで、勧誘なし&少ないオススメ人気ランキングを紹介します。また誰でも簡単に勧誘を断る方法を解説。その他よくある疑問にも回答します。

 

 

勧誘がキツくないエステのランキング!

 

お試し&体験エステのよくある疑問

 

体験エステはなぜ安いの?

最初から通常料金を支払って、もしも満足のいかないエステサロンだったら…? こういったお客さんの不安を解消する為に、初回は格安料金を設定しているエステサロンが多いです。その上で気に入って頂けたら継続して通って下さいね、というのがエステサロン側の本音です。

体験エステをはしごするメリットとは?

そもそもエステサロンへ行ったことがないのに、お店の良し悪しを判断するのは無理な話です。いくつかのお店を体験&比較することで、接客態度・お店の雰囲気・施術レベルなどがわかってきます。あなたにとって本当に居心地の良いエステサロンを選びましょう。

体験エステをはしごする、もう一つの理由。

体験エステの場合、施術してくれる部位が1〜2箇所に限られている場合がほとんど。つまり全身をケアしてもらうことはできないのですが… 複数の体験エステをはしごすることで、全身の施術を格安料金でしてもらっちゃうという方も少なくありません。

体験コースの後に、無理な勧誘はないの?

一昔前までは、エステサロン=勧誘というイメージが強かったですが… 最近では消費者庁の指導が厳しく、無理な勧誘などを行っているとそのエステサロンは営業できなくなります。当サイトに掲載しているような大手エステサロンでは、無理な勧誘を行うことは非常に難しいのが現状です。

消費生活センターに寄せられる、エステサロンの苦情件数を調べてみると…
2008年の15,030件から、2013年には6,294件と約60%減少していることが確認できます。

クーリングオフ制度って何?

そうはいっても実際にエステサロンで施術してもらって成果を実感すると、感情が高ぶって決して安くないコース契約をしてしまうこともあるかも知れません。家に帰って冷静になりそのコース契約を後悔した時に、頼りになるのがクーリングオフ制度。8日以内であれば、全てキャンセルできます。 ※条件・詳細はこちら⇒

 

誰でも簡単に勧誘を断れる、魔法の言葉集

消費者庁の指導が厳しくなった為、昔と違い現在では無理な勧誘をしてくるエステサロンもかなり減少しました。それでも勧誘がゼロになったわけではありません。

 

下記の魔法の言葉を上手に組み合わせて、スマートに体験&お試しコースを活用しましょう。

 

このあと予定があるんですけど、体験コースは何分ですか?

あらかじめ帰る時間を宣言&決めておきます。万が一しつこい勧誘にあっても「予定があるので…」といえば、その予定を邪魔する訳にはいかないので相手は引き止めることができなくなります。

あっ!スマホのアラームが鳴っちゃった。

体験コース終了後の着替え時間に、スマホのアラームが15分後くらいに鳴るようにセットしておきます。そうしておけば「あっ、予定が入ったので帰ります!」と、自然に勧誘をかわすことができます。

検討して、お願いするなら連絡しますね。

まず勧誘してくる相手の言葉を、すべて聞きます。ポイントは一切質問やあいづちをせずに、ただ聞き流すこと。相手の勧誘トークが終わったら、この魔法の言葉を言います。切り返しで何を言われても、同じ言葉を繰り返します。相手はもう何も言えなくなるでしょう。

お金のことは、夫や家族でないと決められません。

自分にはお金を動かす決定権が無いことを、相手に伝えます。もしも可能であればその場で夫や家族に電話をして、かわりに断ってもらう方法もオススメです。

一応、消費者相談センターに確認してみます。

「消費者相談センター」という言葉に、エステサロン側は神経質に反応します。なぜなら悪質な勧誘は営業停止の処分を受けるリスクがあるからです。昔と違って現在は、消費者庁の指導が厳しくなっています。

エステティック消費者相談センター:03−5212−8805
全国の消費生活センター:0570−064−370

………(無言)

こちらから何かしゃべると、その言葉をキッカケに勧誘トークが再開します。無言でいれば、相手は話をする手がかりを失います。究極の断り方かも知れません。

「金額が高いから…」は、勧誘を断る言葉としてはNGです!
待ってましたとばかりに、ローンの話をされてしまいます。